年末年始営業のご案内

年末年始の休業日および営業について下記のとおりお知らせします。

誠に勝手ながら、年末年始の休業のため、下記期間におけるレッスン及び

お問合せ対応をお休みさせていただきます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■年末年始休業期間■
2018年12月29日(土) ~2019年1月3日(木)

※12月28日(金)は15:00までの営業となります。

■お問合せ対応について■
お休み期間中にいただいたお問合せは、
2019年1月4日(金)より順次ご対応させていただきます。

回答までにお時間をいただく場合がございますが、予めご了承下さい。

よろしくお願いいたします。

GPC恵比寿


営業日変更と臨時休業についてのお知らせ

いつもご利用頂きありがとうございます。

11月7日(水)はGPCスクランブル対抗戦の為スタジオはお休みとなります。

代わりに11月6日(火)を営業とさせて頂き、11月8日(木)は臨時休業とさせて頂きます。

通常営業とは異なりますので、ご予約の際は曜日等ご確認下さいますよう、

よろしくお願い致します。


土橋コーチ☆レッスン日追加のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。

11月より、

土橋コーチのスタジオレッスン日が増えましたのでお知らせいたします。

土曜日もご予約いただけるようになりました。(11月3日はお休み)

みなさまのご予約をお待ちしております。

 


★第1回スクランブル対抗戦★

★第1回GPCスクランブル対抗戦★参加者募集★

【日時】   11月7日(水)
【場所】   太平洋クラブ佐野ヒルクレスト
【募集人数】 15名
【参加費】  33.000円
(プレー代、キャディ代、昼食代、パーティ代)
【担当】   大本・村田・土橋・家城・深澤(※コーチ・スタッフは抽選となります)
【内容】   スクランブル式(ベストボール方式)で各コーチ・スタッフと組み合わせとなり対抗戦を行います。
親睦を深めながら優勝を目指すという気軽に参加できる内容です。

♪みなさま是非ご参加くださいませ♪


★チケット購入についてのご案内

いつもご利用いただきありがとうございます。

この度、チケット購入がカードでもご利用いただけるようになりました。

※VISA・MasterCardのみの対応とさせていただきます※

 

みなさまが快適にスタジオをご利用いただけますよう

今後とも努めて参ります。

 

 


2018年8月15日(水)休業のお知らせ

2018年8月15日(水)休業のお知らせをいたします。

誠に勝手ながら、2018年8月15日(水)を休業させていただきます。

毎週火曜日は定休日でお休みでございます。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■お問合せ対応について■

お休み期間中にいただいたお問合せは、

2018年8月16日(木)より順次ご対応させていただきます。

回答までにお時間をいただく場合がございますが、予めご了承下さい。

よろしくお願いいたします。


【藤本コーチ退職のお知らせ】

 

平素はGPC恵比寿をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、2018年9月15日をもちまして

当スタジオの藤本敏雪コーチが

一身上の都合により退職することとなりました。

藤本コーチでご受講いただいておりましたお客様には

大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

当スタジオでは、定期的にコーチ研修を行いレッスン理論の統一を図っております。

藤本コーチでご受講されていたお客様には大変恐縮ですが、

他コーチでのトライアルレッスン(45分 3,300円)を行っておりますので、

一度ご体験いただけると幸いです。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、

今後より一層サービスの充実を図り、

ご期待にお応えできるよう努力していきたいと思っております。

引き続きGPC恵比寿をよろしくお願い致します。

GPC恵比寿代表  大本研太郎


2018年5月6月の休業、臨時営業のお知らせ

誠に勝手ながら、2018年5月2日(水)と6月7日(木)を休業させていただきます。

毎週火曜日は定休日でお休みでございますが、

6月5日(火)は営業いたします。

また、6月6日(水)はコンペ開催の為、スタジオは休業となります。

コンペ参加希望の方はお早めにご連絡ください。

■お問合せ対応について■

お休み期間中にいただいたお問合せは、

翌営業日より順次ご対応させていただきます。

回答までにお時間をいただく場合がございますが、予めご了承下さい。

よろしくお願いいたします。


★(祝)最優秀賞★

2018年03月24日

「2018PGAティーチングプロアワード」の最優秀賞を決める最終選考会が24日に、「ジャパンゴルフフェア」会場で行われた。最優秀賞には「グラビティメソッド ~重心が変われば、スイングが変わる~ 」という理論を提唱した大本研太郎(44=スポーツラボ、ティーチングプロA級)が輝き、記念トロフィーと賞金50万円を獲得した。優秀賞は、佐藤一郎(63=エムボックス)、板東繁一(45=B’sゴルフレッスン)が受賞した。

ゴルフフェア最優秀賞に輝いた大本

2018PGAティーチングプロアワードの最終選考に残った3名のプレゼンテーションは、パシフィコ横浜のアネックスホールで、24日に行われ、プロゴルファーや、メディア関係者、そして一般ギャラリーの審査によって最多投票数を獲得したティーチングプロが最優秀賞に選ばれることになる。

3人は約80人の審査員の前でプレゼンテーションを行い、投票結果を待った。昨年に引き続き僅差で、大本の最優秀賞が発表された。板東、佐藤は優秀賞として賞金10万円を獲得した。

午後2時より行われた表彰式では、井上建夫副会長から今回の審査内容について「年々レベルがあがり、内容も素晴らしくなってきました」と評価する。PGAは、ティーチングプロのレッスンを受けることによって、ゴルファーを増やすことも活動目的のひとつであり、アワードの多様なテーマが、ゴルファーの悩みに寄り添って解決することを期待している。
【ファイナリスト3名のテーマ紹介動画】
◇大本研太郎「グラビティメソッド」は こちら>>
◇佐藤一郎「ゴルフフィッティング」は こちら>>
◇板東繁一「スイングチューブのレッスン器具でのセルフチェック」は こちら>>

ゴルフフェア

最優秀賞を受賞した大本は「最優秀賞をいただけて、本当にありがとうございます。6年前に立ち上げたパッティングの専門スタジオで得られた2000以上の実証データによって、研究結果を発表できるまでになりました。ストロークデータの研究をしていますが、レベルの高い選手ほど、パッティングとスイングが共通しているのです。重心バランスを整えないと、スイングも整わないということをメソッドとして伝えることができました」と、今回のテーマ概要を改めて伝えてくれた。「脳と連動した(ゴルフ用の)気持ちのいいスイングを探す研究もしています。これからもイメージを作りだす必要性やきちんとしたバランスを整えることの重要性を探求して、みなさんのゴルフライフに役立てていただければ嬉しく思います」と話した。

日本全国で活動するPGA会員が、日ごろからの研究を発表できる「PGAティーチングプロアワード」。アワードを通じてゴルフスポーツの魅力を伝え、ゴルフの普及活動につないでいきたい。


★必見★~ティーチングアワード~大本プロ優勝なるか‼

2018年02月14日

ティーチングプロ会員のレッスン指導に関する独自のアイデアや理論の中で、特に優れたものに対して表彰する「2018PGAティーチングプロアワード」の最終審査に進んだ3名のファイナリストが決定しました。昨年11月に1次審査を行い、16名の応募者から大本研太郎(A級・44歳)、佐藤一郎(A級・63歳)、板東繁一(A級・ 45歳)の3名を選出。来月横浜で開催されるゴルフフェアの会場で最終選考会を実施し、最優秀賞を決定します。

2008年から実施している「ティーチングプロアワード」は、ティーチングプロ会員のレッスン指導に関する独自のアイデアや理論の中で、特に優れたものに対して最優秀賞、優秀賞を決定し、表彰しています。

本年度の最終選考に残った3名(ファイナリスト)は、昨年11月にプレゼンテーションによる審査にょり選ばれました。いよいよ3月24日にパシフィコ横浜で行われるゴルフフェアの開催中にプレゼンテーションを行います。メディアや一般のファンにもプレゼンを公開し、印象に残った考え方や取り組みを、投票で決めることになります。

3人それぞれのオリジナルレッスンを、会場で直接見て聞いて、今年の最優秀賞にふさわしいプロに一票を入れてください。一般ファンの方は、当日、最終選考会会場(会場 パシフィコ横浜・2Fアネックスホール)へ、朝10時20分までに直接お越しください。先着70名限定とさせていただきます。

◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆   ◆◇◆

mt-tate%91%E5%96%7B6_.jpg

大本 研太郎 (ティーチングプロA級 44歳)
「グラビティメソッド ~ 重心が変われば、スイングが変わる ~」
人間の本能はもともと転ばないようにバランスセンサーが組み込まれています。重心が崩れると、手か足か首でバランスを調整するようになっています。アドレスで前重心に構えると、バランスを取るために自然にクラブはインサイドに上がりやすくなり、振り遅れてしまうのです。スイング軌道を修正しても、バランスが整っていないと意味がないのです。レベルの高い選手ほどパッティングとスイングが共通しています。
神経から伝達する筋肉の連動は、パッティングもショットも一緒ですから、パターを練習するとドライバーの動きも良くなるのが理想。安定したスイングを作るためには、正しく立ち、良いアドレスを作るだけで、使う筋肉、安定させる筋肉が決まります。
今回提唱する「グラビティメソッド」は、重心バランスを整えることで、再現性が高く、プレッシャーの強いスイングが作られます。